2010年度大阪府公立高校前期の英語の分析です。解答するとき重要になると思われる部分を取り上げます。

大阪府公立高等学校 一般選抜 CD付 2018年度受験用赤本 30271 (公立高校入試対策シリーズ)

 
英語A

1 公園のパンフレットを見て、HirokoとJaneの会話の内容に合うように解答する問題である。熟語や文法など基本的な問題であるため、確実に正答できるようにしたい。 between A and B How many~? How about~?

2 HirokoとKenとMr.White(ホワイト先生)の3人の会話を読んで答える問題である。
(1)take a picture、take pictures;写真を撮る。
(2)Mary(メアリー、馬の名前)が、大きくて背が高いことが直前にある。
(4)「~するのはどうですか。」;How about~?=Why don't you~?

3
(2)第2段落に"For example, in 2006, about forty percent of the bananas my country exported went to Japan."の一文に注目する。 第三段落に答えがある。 不定詞の副詞的用法「~して」を覚えていれば正答できる。

4 英作文と5 リスニングは省略。

英語B

1 KeikoとCathyとMr.Green(グリーン先生)の3人の会話を読んで解答する問題である。
(1)~してくれますか。Will you~?
(2)グリーン先生の3回目の会話に『源氏物語』を読んだ感想が書かれている。
(5)"I want 人 to~.":「人に~してほしい」。解答できなかった場合、不定詞の復習をする必要がある。

2
(1)天気の主語としてItを使えるかどうか。It以外では、We have snow(またはrain).があげられる。
(3)2通目のメール"Hello Mike.・・・"の3行目"because I learned ~ doing in summer."の文に注目する。
(4)3通目のメール"Hi, Kazuya・・・"に様子が書かれている。

3 英作文と4 リスニングは省略。